Tablets for medicinal product in bottle on blue

障害年金という制度

woman listening phone and feeling worried

障害年金という制度をご存知ですか?双極性障害など精神疾患の症状が重いものであれば、毎月決められた補助金を交付してくれる年金制度です。精神疾患当事者の症状に合わせて、申請を考慮しておくと良いでしょう。

過ごしやすい環境で

girl sitting on a chair with her sadness

思い切って生活環境を大きく変えてしまうのも双極性障害など精神疾患の治療には効果的かもしれません。競争が激しく刺激の強い都会よりも、人の少ない地方など田舎で療養するのも悪く無い話だと思います。

主治医は選ぶ時代

blue pills

治療や医薬品に専門知識が必要な双極性障害だからこそ、主治医は腕も人格もある信頼できる人物である事が最良です。もしも自分と相性の合わない医院ならば、遠慮せず転院も選択肢に入れておくと良いでしょう。

精神疾患は情報が大切

red drugs

大切な人を病気から守るため、クラミジアの感染経路を詳しく知りしっかり感染を予防しましょう。具体的な症例などはこちらからチェック!

特別なテレビ特番など組まれない限り、双極性障害など精神疾患や精神障害を治療する際に必要な情報というのは、普通に暮らしていたら知ることはほとんどありません。障害者手帳の存在や自立支援医療制度など、知っていると知っていないとでは双極性障害治療における経済的負担が格段に軽減する制度などといった事を見逃してしまう事は非常に良くない事であり、双極性障害当事者や支援者家族は、できる限り能動的に精神疾患関係の情報収集を行うようにしていきましょう。医療費負担額がかなり下がる自立支援医療制度や障害年金などは、知っておけば助かった命もあったというケースは珍しい話ではありません。こういった制度は福祉行政や自助フループ他、信頼できる精神疾患関連のインターネット記事を参考にする事で知る事ができるのです。ですので双極性障害を自己判断で行い、専門医の診察も受けずに安いからといって未診断で怪しい薬を服用などを絶対にしないようにして下さい。そして医院での治療費を軽減するためにも、障害者手帳と自立支援医療制度を必ず申請しておくようにしましょう。特に双極性障害治療に使われる薬の一部は、健康リスクの高い副作用があるものもありますので、必ず責任ある医師の監督下にて品質の良い投薬治療を行なっていく事が大切です。そして双極性障害治療には薬だけでなく、認知行動療法や生活習慣の改善など、地道な方法が最終的に最も効果的である事を覚えておきましょうね。双極性障害における地獄のような症状を緩和してくれる薬はありがたい存在ですが、根本的治療をしてくれるわけではありません。「飲んですべて解決」と安易に考えず、薬と併用しながら地道な改善治療を本人も家族も意識的に行なっていくのが双極性障害治療において大切なのです。